【セフレの作り方】マッチングアプリでの初デートは何をするべき?

2020年7月25日

この記事では

Left Caption
  • マッチングアプリでマッチしたけど初デートで何をしたらいいの?
  • マッチングアプリでセフレを作るためには初デートから打診するべき?
  • マッチングアプリでセフレを作るためには初デートでセックスしないといけない?

という疑問に答えます。

本記事は、セフレ歴7年以上、今まで50人以上のセフレを作ってきている著者(椎名優)の実際の経験に基づいてお話していきます。

セフレを作るためにマッチングアプリを使ってるけど、マッチングアプリで女性と出会うきっかけを作っても、実際デートでどうすれば良いのかわからない、という人も多いと思います。

今回は、マッチングアプリでアポを取った後の実際のデートで、どのような立ち回りや具体的に何をするべきなのかについてお話していきたいと思います。

なお、この記事の内容はセフレを作ることに特化した内容となっていますので、純粋に彼女を作りたいと思っている男性や、女性とゆっくり中を深めていきたいと思っている男性には向かない内容となっている可能性があります。

セフレを作りたいと考えている男性には重要な内容となっておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

【セフレの作り方】マッチングアプリでの初デートは何をするべき?

建物の近くのキャンドルを保持している人々のグループ

では早速、マッチングアプリでアポを取った後の初デートにてするべきことの解説をしていきます。

セフレを作るためには初デートで必ずしないといけないことがあります。

それが以下です。

  1. 相手の心をつかむ
  2. 自分のスタンスを開示する
  3. 相手のスタンスを確認する
  4. 今後の2人の関係性をイメージさせる

1番は当たり前ですが、2番以降についてはこれをしておくことで、お互いの欲求を明確にすることができ、相手にストレスがたまらないため相手のモチベーションが下がりにくくなります。

その結果、長期間のセフレ関係になれる確率が格段に上昇します。

では1つずつ詳しく解説していきます。

相手の心をつかむ

まず初デートでするべきことの1つ目は「相手の心をつかむ」ことです。

簡単に言うと、「相手に好きになってもらう」ということです。

Left Caption
言うのは簡単ですが、それが一番難しいんだよ!

と思うと思います。

では、相手の心をつかむためのステップを細分化して説明したいと思います。

出会ってから相手の心をつかむまでを細分化したものが以下です。

  1. 相手の警戒心を解く
  2. 自分がどんな人間かわかってもらう
  3. 相手に自分がどんな人間か話してもらう
  4. 自分が相手の女性に好意を持っていることを伝える
  5. 相手の求めていることを把握してそれを供給できることを伝える

ざっと書くとこんな感じですが、初心者の方はこう書かれても難しいと思いますのでそれぞれ説明していきます。

相手の警戒心を解く

まず初デートは当たり前ですが初対面なので、相手はかなりの緊張感と警戒心を持っています。

顔に出ていなくても心の中で必ず思っています。

その状態で何を言っても相手の心には刺さりません。

また、相手も自分をさらけ出してくれないので、私達はまずここを溶かしにいく必要があります。

女性を落とすことができない数多くの男性は、相手の警戒心を解くこと無しに自分をアピールしたり、セックスの打診をしたりしまうため失敗してしまうことが多いです。

相手の警戒心を解く方法は色々ありますが、意識するべきポイントはハードルをあげないことです。

Left Caption
「もう今日も疲れたからここからはリラックスしよ」
「僕の前では緊張しなくていいよ」
「全然気使わなくていいよ」
「楽しもう」

みたいなことを最初に伝えましょう。

自分がどんな人間かわかってもらう

警戒心をある程度とくことができたら次のステップは「自分がどんな人間かわかってもらう」ことです。

別の記事でも解説していますが、セフレを作る場合、マッチしてからアポを取るまで時間をかけません。

マッチしたら即アポを取りに行きます。

ですので、相手は自分に対して情報が何も無い状態であり、信頼感が少ない状態となっています。

即アポでなかったとしてもネットでの出会いなので信頼感は少ない状態からのスタートとなると思います。

よって私達は女性に信頼感を持ってもらう必要があります。

そのためには自分がどんな人間かを相手に伝えることです。

具体的には、仕事はどんなことをしてて、出身はどこで等、基本の情報を話しましょう

最初はまだトークが盛り上がってないので、このような普通の話をしながら間に冗談を交えつつ、という感じがちょうど良いです。

話が盛り上がってきたら過去の恋愛の話など、さらに深いトークをして自分の情報を開示していきましょう。

相手に自分がどんな人間か話してもらう

次に必要なことが「相手にも自分がどんな人間か話してもらう」ということです。

こちらが自分の話をすると、相手も自然な流れで自分の話をしてくれると思います。

ですが、基本的にはこちらが開示した情報以上のことは話してくれないと思っておきましょう。
(食いつきの良い女性はガンガン話してくれますけどね)

ですので、

こちらが情報を開示する

相手も開示してくれる

さらにこちらが開示する

相手も開示する

という感じで徐々に内容を深めていくのがおすすめです。

将来的にはですが、相手の食いつきを見極められるようになると、どこまで踏み込んで良いのかがわかるようになってきます。

そうなると、最初の話題でセックスについて話したり、相手にだけガンガン話をさせても問題ないこともあります。

ですが、その距離感がわかるようになるまでは上で書いたような進め方をするのが無難です。

自分が相手の女性に好意を持っていることを伝える

次は「自分が相手の女性に好意を持っていることを伝える」です。

相手がある程度情報を開示してくれるようになり、話の内容も深くなってくると(好きなタイプの男性の話、元カレの話、セックスの話など)、ある程度信頼感を構築できている状態です。

そうなると、後はこちらが相手を良いと思っているということを改めて伝えることが重要となります。

これは、ある程度信頼感を構築して、お互いのことを知った上で言うからこそ効果があるので、アポを取るときや序盤で言っても効果はないです。

Left Caption
いや何も知らないのに好きとか言われても信じられない

となるからです。

相手に行為を持っていることを伝える時の具体的な行動は、

例えば、

軽いやつだと

Left Caption
「そんなに可愛いのになんで彼氏いないの?」

とか

Left Caption
「話してみて思ったけど中身もめっちゃ良いよね」

(「中身も」ということで外見も褒める)とか

歩いてる時に

Left Caption
「手つなぎたくなってきたんだけどいい?」

と言ってみるとかです。

これらはその時と場合でどんなことをするか判断しないといけないですが、自分が相手に好意を持っていることを伝える点では同じです。

相手の求めていることを把握してそれを供給できることを伝える

最後は、「相手の求めていることを把握してそれを供給できることを伝える」です。

これは難しいかもしれませんが、何人もの女性と話をしたり関わったりしていると、その女性がどんな男性を求めているのかがわかってきます。

例えば、

  • 男らしく引っ張って欲しい
  • 可愛い系男子で癒やされたい
  • 恋人みたいな雰囲気を味わいたい
  • ドライな関係でいたい
  • 話を聞いてほしい
  • アドバイスをしてほしい

などなどです。

これがわかってくると、その女性が必要としているものをピンポイントに供給できるようになるため、他の男性との差別化になります。

相手のスタンスを確認する

男と女の屋外の近くのシルエット

初デートですべき2つ目のことは「相手のスタンスを確認する」です。

スタンスとは、

  • 相手が彼氏を作ろうと思っているのか
  • 今日の遊び相手がほしいのか
  • セフレを作ろうと思っているのか

など、その女性が何目的でその日会いに来ているのかということです。

これは明確に決まっていると言うよりは、

Left Caption
良い人がいれば彼氏を見つけたいけど、遊ぶこともあるし、セフレがいる時もある

みたいな状況が多いと思います。

ですが、どのスタンスの可能性がどれくらいあるのかを把握しておくことが超重要です。

具体的にスタンスを確認する方法は、自分のスタンスを話してその後に聞くという感じです。

ですので、次で説明します。

自分のスタンスを開示する

キス、カップル、愛、キス、ロマンス、ロマンチック、恋人

相手のスタンスの確認と同時に、自分のスタンスを開示して、相手に「自分はこういうつもりで今日来ました」ということを理解してもらいましょう。

私のセフレを作る方法でも解説していますが、セフレを作る場合、無駄なアポやドタキャンを減らすために、アポの段階で「自分は遊んでます」ということを軽く伝えておきます。

ですので、ここでは改めて会った時に伝えるという感じになります。

具体的には、「自分は今彼女を作るタイミングじゃないから遊んでしまってるんだけど、もしそんな感じでも良ければお互い楽しみませんか?」という内容を、ポップに伝える感じです。

この話をするまでの話しの中で、相手が遊んでないタイプとわかっている場合は、

Left Caption
「今は彼女作ろうとは思ってなくて、でもまた会いたいねんけど、そういうのはあんま〇〇ちゃんは良く思って無いよね?」

みたいな感じで、遊んでない前提での聞き方をしましょう。

この確認をすると、

Left Caption
絶対に断られるだろ!そんなの!

と思う人が多いかもしれませんが、セフレを作る場合、即アポなので、それにOKする女性は遊んでいる割合が多いです。

さらに、軽く遊んでいることをアポの段階で匂わせているので、その上でOKしている女性は、結構な割合が

Left Caption
遊んでるのわかってるよ~。私もそうだから遊ぼ!

となります。

ですが、それでも断られることも当たり前にあります。

その時は、しつこく迫らずきっぱりと諦めましょう。ここで粘るのはダサいです。

今後の2人の関係性をイメージさせる

最後は「今後の2人の関係性をイメージさせる」ということです。

どういうことかと言うと、セフレになるとなった場合、

女性によっては

Left Caption

「本当にただ会ってセックスするだけなのかな」

「もうちょっと恋人っぽくしたい」

「お出かけとかはダメなのかな」

とか不安に思っていることもあります。

逆に、

Left Caption
「セックスだけでいいのに、彼氏面されたら嫌だな」

と思っている場合もあります。

これは、相手と会話する中で相手のことを見極めて、どんな関係を望んでいるのかを把握しましょう。

そして、相手の望み通りの関係ですよ、ということを明確に伝えておきましょう。

例えば、セックスするよってことを明確にしたい時は、

Left Caption
「次あったらセックスするからそのつもりで来てね笑」

とか

彼氏彼女感がほしいと思っている女性の場合は、

Left Caption
「また予定合わせて〇〇いこうね」

といって出かける予定の話をしておく等です。

これをしておくことで、相手が自分と関係を続けていくイメージができるため、関係は長期化しやすくなります。

いかがだったでしょうか。

実はマッチングアプリでアポを取って初デートをするとなっても、今回お話したことをしていればセフレになるには十分なのです。

初デートでセックスをしたり、強引に誘ったり、無理に打診したりする必要はありません。

Left Caption
私は初デートでセックスする時もあれば、しない時もあります。5:5くらいですね。
ですが、初デートでお互いの気持を確認したら2回目に会うときには必ずセックスをします。

ということで、マッチングアプリ初心者の方やセフレを作ったことのない方は、初デートで何をしたら良いのかわからないことが多いと思いますが、これを見て参考にしてみてください!

私が話した内容を全てすぐに再現するのは少し難しいかもしれませんが、できなくても女性とのアポを繰り返すうちに必ずできるようになります。

そして女性に慣れてきても、今回お話しした内容は良質なセフレを作るためには必ず必要なことなので、忘れないようにしてくださいね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

2020年7月25日

Posted by 椎名優