【セフレ50人が解説!】モテるため&セフレを作るために筋肉は必要か?

2020年5月9日

この記事では

Left Caption
  • モテるために筋肉は必要?
  • モテたいけど筋トレしたほうが良い?
  • 女性意見はどうなの?
  • セフレを作るにも筋肉はいるの?

という疑問に答えました。

本記事は、セフレ歴7年以上で今まで50人以上のセフレを作ってきている著者(椎名優)が実際の経験を元にお話しています。

筋肉がある男性の方がモテるという話もあれば、マッチョすぎるのは良くないという話もありますよね。

今回はモテるために筋肉はどうすればよいのか、私の意見をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

【セフレ50人が解説!】モテるため&セフレを作るために筋肉は必要か?

トップレスの男性がプラスチック容器から水を飲む

男性の筋肉について女性意見はどうなのか?

モテるために筋肉は必要なのかですが、まずは女性意見のアンケート結果を確認しましょう。

Left Caption
男性の理想の体型は?

というアンケートに対して

  • 細マッチョ:55%
  • ほっそり:13%
  • マッチョ:8%
  • ぽっちゃり:7%
  • その他:17%

という結果でした。参考ページ

これを見る限り、やはり基本的に細マッチョは女性からの需要が高く、逆にガッツリのマッチョはそこまで女性人気が高くないです。

ここからわかることをまとめると、

  • 太っている人はダイエットすることがマスト
  • 細い人は細マッチョを目指すべき

となります。

私のこれまでの経験による感覚値でも、

  • 体型は何でもいい:多い
  • 細マッチョがいい:まあまあいる
  • 細い人がいい:ちょっと
  • 太い人がいい:ほぼいない

という感じで、細マッチョが良いという人は一定数存在しました

ですが感覚としては、極端な体型じゃなければ体型についてそこまで大きな影響はなく、

Left Caption
あまり体型は気にしないけど、強いて言えば細マッチョがいいかな~

くらいの感覚でした。

芸能人でいうと、田中圭さんがけっこう例に挙がってました。

参考画像↓

田中圭

筋肉はマストではないがあると武器になる

アンケートと経験値をふまえて、正直、筋肉はマストではないけどあると武器になります

実際、私は筋肉は無いですが結果を出すことができてます。

ただ、それは私が筋肉以外に女性を落とせる武器があるためです。

ですので、筋肉以外に武器があれば筋肉はマストではないです。

筋肉以外の武器とは、例えば、

  • 顔・服装
  • トークスキル
  • セックススキル

などなどです。

ですが、

Left Caption
  • 自分に武器がない
  • 武器はあるけど自信がないのでもっと他にも増やしたい

という人は筋肉があることで確実に武器になります。

その理由は、筋肉があることで以下のメリットがあるためです。

  • 筋肉があることでイケメンに見える
  • 筋肉のある男性は守ってくれそう
  • 自分が筋トレしてるから何も鍛えていない男性は物足りない
  • ふとした時に見える筋肉にキュンとする
  • 筋肉があることがギャップ萌えにつながる

などです。

女性に人気が一番高い上に上記のようなメリットがあるため、モテるために筋トレして細マッチョを目指すことは効果的だと思います。

鍛えるべき筋肉の部位は?

鍛えると決心したあなたに、最優先で鍛えるべき筋肉の部位をお教えします。

それは、

CHECK
  • 大胸筋
  • 上腕二頭筋
  • 腹筋

です。

その理由は、この3つの部位が

女性が最も見ている部位だからです。

さらに、これらの筋肉を鍛えることで、

  • 男らしくなる
  • Tシャツが似合うようになる
  • 自信がつく
  • 体力がつく
  • エネルギー消費の多い痩せやすい体質になる

となりますので、ぜひ鍛えてみてください。

筋肉はセックスにも重要

最後に筋肉のセックスへの重要性についてもお話しておきます。

あまり意識したことが無いかもしれませんが、筋肉があることでセックスのパフォーマンスがかなり向上します。

その結果、女性のセックスの満足度を上げることができます。

セフレを作る上でセックスの満足度は最重要な要素の1つですので、見過ごせないポイントです。

具体的にどうパフォーマンスが上がるかというと、

  • ピストン運動の力強さと持続力
  • 体勢を維持する体幹
  • 女性を持ち上げる体位が可能
  • 勃起力

の4点です。

1つずつ詳しく解説します。

ピストン運動の力強さと持続力

まず1つ目は、ピストン運動の力強さと持続力です。

主に腹筋を鍛えることで、ピストン運動で女性をペニスで突き上げる力強さと持続力がアップします。

強くピストンしすぎるのもよくありませんが、優しくも力強いピストンに女性は興奮します。

特に射精前のクライマックス時は、強いピストンで女性の快感をマックスまで持っていく必要があります。

その時に、腹筋が無いせいでへなちょこなピストンしかできないようでは、女性を満足させることができません。

腹筋を鍛えることで、力強いピストンを一定時間継続して行うことができるようになります。

また、手マンをする際にもけっこう腕力が必要だったりします。

もう少しで女性がイきそうなのに腕力が限界で手マンをやめてしまうことがないように、トレーニングは積んでおきましょう。

体勢を維持する体幹

2つ目は体勢を維持する体幹です。

愛撫している時・挿入している時どちらにおいても、男性が女性の上にかぶさっている体位の時は、男性は女性に体重を乗せてはいけません。

女性にストレスを感じさせないように、男性は自分の手足で自分の体重を全て支える必要があります。

それには、腹筋や腕力と体幹が必要となります。

体幹が弱いと自分の体重を自分で支えきれなくなり、女性にのしかかってしまうことになります。

そんな男性はもう残念です。

体幹を鍛えましょう。

女性を持ち上げる体位が可能

3つ目は女性を持ち上げる体位が可能です。

私がセックス中に筋肉が必要と感じる時は、

  • 正常位で女性の腰を持ち上げる時
  • 騎乗位で下から突き上げる時
  • 側位で女性の足を持ち上げながら腰をふる時

です。

参考画像をみてください。

女性の腰を浮かせる正常位
正常位で女性の腰を持ち上げる時
騎乗位
騎乗位で下から突き上げる時
側位
側位で女性の足を持ち上げながら腰をふる時

このようにセックス中筋肉があった方がより女性を責めることができる体位がありますので、それぞれに応じた部位の筋トレが必要となります。

勃起力

4つ目は勃起力です。

主に下半身の筋肉を鍛えることで勃起力の向上につながります。

具体的には

  • より固く
  • 維持できる

ようになります。

勃起はペニスに血流を送ることでペニスを硬直させており、その血流を送っているのが下半身の筋肉なのです。

ですので、特に太ももの筋肉を鍛えることは勃起力にとても重要なこととなります。

本記事の内容をまとめると、

モテるために筋肉は効果的でセックスにおいても筋肉は重要な要素となりますので、筋トレはできればやったほうが良いです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

2020年5月9日

Posted by 椎名優