【セフレをやめたくなる!?】セフレの決定的なデメリット3つとは

2020年7月25日

この記事では、

Left Caption
  • セフレのデメリットは何?
  • セフレをやめたいので理由が欲しい

という女性に向けて書いています。

男性であってもこのような悩みを持っている人には参考になりますので読んでみてください。

本記事は、セフレ歴7年以上今まで50人以上のセフレを作ってきている椎名の実体験をふまえて書いています。

本記事の内容
  • セフレのデメリットがわかる
  • 上手なセフレの使い方がわかる

一般的な価値観としてセフレは良くないとされておりますが、セフレとズルズルと関係が続いているという人も少なからずいると思います。

私個人的には一口にセフレと言っても、その2人によって様々な関係性があると思っています。

ですので、どちらかが不幸になるような関係もあれば、両者が幸せなセフレ関係もあると思っています。

両者が幸せなセフレ関係は何も問題ありませんが、それでもセフレには決定的なデメリットがあります。

今回はそのデメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【セフレをやめたくなる!?】セフレの決定的なデメリット3つとは

女と男の手持ち株

セフレには決定的なデメリットがあります。

結論から言うと、それは主に以下です。

  • 貴重な時間を浪費する
  • 彼氏といるほうが楽しい
  • 世間体のイメージが悪い

1つずつ詳しく説明していきます。

貴重な時間を浪費する

セフレの1つ目のデメリットは「貴重な時間を浪費する」ことです。

基本的には、セフレには将来性がありません。

つまりセフレと過ごす時間は「一時の欲望を満たす」以外に、何の意味も無いということです。

そして、女性は男性よりも若さの価値が大きいです。

男性が年を取ることで与えるネガティブなイメージよりも、女性が年を取ることで与えるネガティブなイメージの方が大きいことは、お分かりだと思います。

下記記事を参考にしてみてください。

将来の無いセフレに、自分の貴重な若い時間を割いている暇はあるのでしょうか?

彼氏といるほうが楽しい

セフレの2つ目のデメリットは「彼氏といるほうが楽しい」ということです。

Left Caption
そんなことわかってる

という方もいると思います。

ですが、セフレがいるほとんどの人がそれをわかっていながらセフレとズルズル関係を持ってしまうのです。

そのうちセフレに情が湧いたり、好きになってしまったりして泥沼化するというパターンがよくあります。

また、セフレと一緒にいて満たされるのはその時だけです。

一緒にいない時は虚しさや寂しさに襲われます。

それに比べて、彼氏ならまず満たされるレベルが違います。

さらに、一緒にいない時も虚しさはありません。

彼氏も探さず、その時の欲望を満たすためだけにセフレに時間を割いている暇はあるのでしょうか?

世間体のイメージが悪い

セフレの3つ目のデメリットは「世間体のイメージが悪い」です。

セフレがいる人は少しずつ増えているとは言え、現在の日本ではまだセフレは最悪のイメージです。

人によってはセフレがいると言っただけで、だらしない人という印象を持たれてしまいます。

誰にも言わなければ悪影響はないかもしれませんが、あなたの中で負い目は残ります。

いつか彼氏や婚約者ができた時に、

  • 過去にセフレがいたと打ち明ける
  • セフレがいたという過去を話せない負い目がある

このどちらにしても良いことはありません。

一時の欲望を満たすためだけに一生の負い目を作っても良いのでしょうか?

その上での上手なセフレの使い方とは

女性, 女の子, 人, 人間, 彼女は, 彼女, セクシーです, セックス, かわいい, 美しい, 皮膚

これまでセフレのデメリットを話してきましたが、

Left Caption
でもセフレにも良いこともあるよ!

という人もいるとは思います。

私もその通りだと思います。

ですので、私の思う上手いセフレの使い方をお話したいと思います。

上手なセフレの使い方は以下です。

本命の彼氏を探しながら、セフレとは最低限の頻度で会う

この理由を説明します。

まずセフレより彼氏のほうが良いことは前提なので、彼氏を探すための行動はしないといけません。

ですが、そればっかりだとストレスが溜まったり寂しくなったりするものです。

ですので、それを埋めるためにセフレを使うという感じです。

よって頻度は最低限の頻度で良いです。

間違っても、セフレで寂しさを埋めることばっかりで彼氏を探す時間と気力がない、という状況にはなってはいけません。

【セフレをやめたくなる!?】セフレの決定的なデメリット3つとはのまとめ

いかがだったでしょうか。

セフレが現在いる人、もしくはセフレを作ろうか迷っている人の参考になりましたでしょうか。

セフレはうまく使わないと、不幸になってしまいがちな不安定な関係です。

特に女性が不幸になる可能性が高いので、女性の方はよく考えて行動しなければいけません。

セフレを作るなら最低限自分が必要な部分だけを補うように活用して、依存しないようにしましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

2020年7月25日

Posted by 椎名優