【ミスるとセフレ終了します】セフレが複数人いる場合に気をつけることとは?

この記事では

Left Caption
  • セフレが複数人いるけど管理が大変!
  • 複数セフレがいる場合に気をつけることが知りたい!
  • 複数のセフレのモチベーションを維持する方法が知りたい!

という疑問に答えました。

本記事は、セフレ歴7年以上で今まで50人以上のセフレを作ってきている著者(椎名優)の実際の経験に基づいてお話していきます。

セフレが複数いると、その分管理が大変になりますよね。

また、セフレが複数いる時はそれぞれのセフレに割ける時間と労力が少なくなるので、セフレのモチベーションが下がってしまいがちです。

今回は、複数のセフレを維持する上で気をつけるべきポイントモチベーションを維持するコツをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

また

Left Caption
まずセフレが複数人もいねーよ!

という方は下記記事もご参考にしてください。

【ミスるとセフレ終了します】セフレが複数人いる場合に気をつけることとは?

プールで横になっている女性

それでは早速セフレが複数人いる場合に気をつけることをお話していきます。

セフレが複数人いる場合に気をつけることは以下のとおりです。

  • LINE等のやり取りは最小限にする
  • 絶対に他のセフレと間違えない
  • 会った時はそのセフレだけに全力を注ぐ
  • セフレに順位をつけない

これらは全て女性のモチベーションを維持することに直結しているテクニックです。

私はこれらのことを気をつけて、セフレを複数人維持してきました。

これまであった実際の女性との会話等も含めてお話していきますね。

それではそれぞれ詳しく説明していきます。

LINE等のやり取りは最小限にする

まずセフレを複数人維持するためには、「LINE等のやり取りは最小限」にしましょう。

その理由は、セフレの数が増えてくると単純に作業量が増えすぎて手が追いつかなくなるからです。

さらに、セフレと会っている時間はスマホを極力触らないほうが良いのですが、LINEを返さないといけない場合、セフレと会っている時間でもスマホを触ってしまいます。

そうならないために、LINEのやり取りは初めから最小限にしておきましょう。

初めから最小限にしておくことで、

Left Caption
元々LINEはあんまりしない人なんだ。

とセフレが認識してくれるため、やり取りが少なくてもそれでモチベーションが下がることがありません。

ではやり取りを最小限にするとして、具体的にどんなやり取りをすればよいのか説明します。

それは、シンプルに

会う前と後だけ

です。

つまり、セフレと会うために日時を決める時と、会った後にアフターフォローのメッセージを送る、この2つだけです。

イメージは

Left Caption
そろそろ寂しくなってきたので会いませんか?笑

とか

Left Caption
そろそろ会いたくなってきた?笑

とかです。

相手のセフレの性格に合わせて文章は変えます。

ちなみに上の方は、相手の方が自分に会いたいので主導権は自分ですが、あえて下手から言うことでセフレのモチベをあげてます。

アポを取って実際にあった後は、

Left Caption
今日も楽しかった!ありがとう~。次は〇〇しようね!笑

みたいな感じで、アフターフォローのメッセージを送ります。

ちなみに上の文章みたいに、会った時に話してた内容を盛り込むと良いです。

私の場合は、このアフターフォロー時に、

Left Caption
じゃ次はいついつね!

と予定まで決めておくことも多かったので、会う前のメッセージは、

Left Caption
明日大丈夫?

みたいな確認のメッセージになることも多かったです。

絶対に他のセフレと間違えない

セフレを複数人維持するためには、「絶対に他のセフレと間違えない」ようにしましょう。

この理由は言わなくてもわかると思いますが、他のセフレと間違えるとセフレのモチベーションがかなり下がります。

セフレでも女性は自分が一番になりたいとどこかで思っています。

まれに、そんなの全くどうでも良いというセフレもいますが、ほとんどは一番になりたがってます。

なので、セフレと会っている時に他のセフレと間違えることだけは気をつけましょう。

例えば

  • お店やデートスポットに一緒に行ったセフレを間違える
  • エピソードを話した相手を他のセフレと間違える
  • セフレの出身地や兄弟構成など基本的な情報を他のセフレと間違える
  • 名前を間違える

などです。

この対策としては、メモを取っておくことです。

「(名字名前) (家の場所) (年齢) (出身地) (兄弟) (特徴)」

くらいはメモを取っておいて、会う前に見直しましょう。

会った時はそのセフレだけに全力を注ぐ

セフレを複数人維持するためには、「会った時はそのセフレだけに全力を注ぐ」ようにしましょう。

全力を注ぐとは、他のセフレのことは忘れてそのセフレだけに集中するということです。

具体的には、

  • スマホをいじらない
  • 他のセフレが登場する話はしない
  • 他のセフレのことを思い出させない

です。

自分に他のセフレがいるとわかっている状態で、セフレの前でスマホをいじったりすると、目の前のセフレの自分に対するモチベーションはかなり下がります。

Left Caption
自分と会ってるんだから自分を優先してほしい。

という気持ちに絶対になります。

またセフレは他のセフレがいるとわかっていたとしても、会っている時はやはりその存在をできれば忘れたいと思っています。

ですので、他のセフレが登場する話はしないようにしましょう。

また、話をしなくても他のセフレに貰ったものを見せることや、他のセフレの存在を思い出すようなことは無いようにしましょう。

セフレに順位をつけない

セフレを複数人維持するためには、「セフレに順位をつけない」ようにしましょう。

セフレに何人もセフレがいるということを言うと、セフレは結構な確率で

Left Caption
私って何番目くらい?

みたいな質問をしてきます。

その時は、

Left Caption
そんなの考えたこと無い。
みんなけっこう好きな部分が違うから。

みたいな感じで言って、順位をつけないようにしましょう。

なぜ順位をつけてはいけないのかの理由は、

CHECK

どう答えたとしても不利な状況になるから

です。

例えば、

1位ではなく、2位以降を答えた場合

Left Caption
は?私が1位じゃないのかよ…!キモ

となります。

でも1位と答えたとしても

Left Caption
私が1位なんだったら他の人と会う意味ないよね?

となります。

ですので、セフレは順位をつけるのではなく、並列にしておくことが重要ということです。

自分の心な中では順位があったとしてもそれをセフレには言わないようにしましょう。

セフレが複数人いることは言っても良い

床に敷設の女性

ここまで話すと、

Left Caption
セフレが他にいることを隠せば良いんじゃない?

と思うかもしれませんが、僕はあまりそれはおすすめしていません。

つまりセフレが複数人いることは正直に言うべきだと思っています。

その理由は、

セフレが何人かいることがバレた時の信用を失うことを割けるため

です。

そして、セフレが何人かいることは雰囲気や話の内容からたいていバレます。

ですので、初めから言っておくべきということです。

そんなことを言うと、

Left Caption
相手はセフレになってくれないんじゃない?

と思うかもしれません。

確かに、

Left Caption
何人もセフレがいる男のセフレ第○号にはなりたくない!

という女性もいます。

正直、そうなった時はセフレにできない場合もあります。

そうなったとしてもその女性に自分が刺さっていれば、「それでも会いたい」となることもあるし、「それなら自分は嫌だ」となる女性もいます。

ですが、そもそも女性を騙してセフレにしても、他にセフレがいることがバレてセフレ関係が終了するのであれば、する意味は無いです。

人を騙して自分の欲望を満たすような人生は送るのではなく、全員WINWINな関係を構築できる方法を選択するべきです。

今回の記事をまとめると、

  • セフレが複数人いる時は管理が大変だよ。
  • 少し間違えると簡単にセフレ終了になるよ。
  • 気をつけることがあるから意識しようね。

という内容でした。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

Posted by 椎名優