セフレにプレゼントを渡すべきかどうか。答えはそのセフレとの関係次第で決まります。

この記事では

Left Caption
  • セフレにプレゼントは渡したほうが良い?
  • 渡した方が良い時と渡さない方が良いときの考え方は?

という疑問に答えます。

本記事は、セフレ歴7年以上で今まで50人以上のセフレを作ってきている著者(椎名優)の実際の経験に基づいてお話していきます。

セフレ歴の浅い人や初めてセフレができたという人は、クリスマスや相手の誕生日などにセフレにプレゼントを渡すべきなのかどうか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、セフレにプレゼントを渡すべきなのか、男女両方の観点から本質的な答えをお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

セフレにプレゼントを渡すべきかどうか。答えはそのセフレとの関係次第で決まります。

花の花束を保持している女性

では早速、セフレにプレゼントを渡すべきなのかどうかについてお話していきます。

セフレにプレゼントを渡すべきかどうかは

CHECKそのセフレとの距離感

で決まります。

プレゼントをあげる行為 = 2人の距離感を近づける行為

ですので、もっと距離感を近づけたいと思う場合はプレゼントをあげるべき、ということになります。

また、当たり前ですがどんなプレゼントを選ぶかによって距離感がどれくらい近づくかも変わってきます。

基本的には、心を込めてお金や時間をかけたプレゼントを渡した場合は距離感が大きく近づきちょっとした安いプレゼントを渡した場合は少し距離感が近づくと考えておけば良いでしょう。

お金をかけても相手の好みを外していたり、お金をかけていなくても相手の好みピンポイントで当てられると、この限りではありませんので注意してくださいね。

では考えてみましょう。

あなたはセフレとの距離感をどうしたいと思っているのでしょうか?

近づけたいのか、遠ざけたいのか。

ここで重要となることは、そもそもセフレとの理想の距離感をわかっていますか?

ということです。

セフレの関係には理想の距離感というものが存在します。

それを今からお話いたします。

セフレとの理想の距離感は目的によって違う。

灰色のセーターと黄色のギフトボックスのクローズアップ写真を開く茶色と白のソファーに座っている青いデニムダンガリーの女性

では、セフレとの理想の距離感についてお話していきます。

セフレとの理想の距離感は、あなたがセフレと今後どうなっていきたいかで決まります。

例えば、

  • そのセフレとできるだけ長く関係を維持したい
  • セフレに自分を好きになってもらって付き合いたい

などなど。

それよって、理想の距離感は変わります。

もっと他にも例はあるかもしれませんが、今回はこの2つのパターンについて説明しておきます。

そのセフレとできるだけ長く関係を維持したい

セフレ関係を維持していきたい、と思っている場合の理想の距離感は、

近すぎず遠すぎず

です。

セフレとの距離感が近すぎる場合、どちらかが好きになってしまう可能性があります。

どちらかが好きになってしまっているセフレ関係は理想的ではありません。

その理由は、どちらかがツラい思いをしてしまうからです。

そのような関係は長続きしません。どこかで破綻します。

「愛着や情」と「好きになる」ということは違います。

好きになるとは、相手を独り占めしたいという気持ちが生まれることです。

そうならないように、一定の距離感をキープする必要があります。

逆にセフレとの距離感が遠すぎる場合、他の相手に移ってしまう可能性があります。

距離感が離れて他にシフトされないように一定の距離感を保つ必要があります。

セフレに自分を好きになってもらって付き合いたい

セフレ相手のことが好きになってしまっていて、付き合いたいと思っている人もいるでしょう。

その場合の理想の距離感は、

極限まで近づける or 極限まで遠ざける

です。

極限まで距離感を近づけることで、もう彼女のような関係性になってきます。

これによって、

  • 自分が相手を好きだということをわかってもらえる
  • 彼女になったときのイメージが想像しやすくなる

ということになり、付き合える可能性が高まる場合があります。

逆に、極限まで距離感を遠ざけることで、相手が危機感を感じて自分を手に入れたいと考える場合もあります。

そうなった結果、もう他の人には渡したくないから付き合うということになる可能性もあります

このどちらかは相手の性格によって違ってきます。

近づけた方が付き合えるタイプなのか、遠ざけたほうが付き合えるタイプなのかを判断する必要があるでしょう。

一番ダメなことは、遠すぎず近すぎずの距離感でずっとキープされ続けることです。

これは楽しい時間もあるかもしれませんが、ずっとツラい時間を感じ続けるということです。

それよりも、行動を起こすことによって、それがたとえお別れになったとしても、あなたにとってはより良い未来へ進んでいる可能性が大きいです。

なぜなら、好きになってしまった場合、セフレという関係よりも付き合っているという関係のほうが絶対に良いからです。

それについては下記記事を参考にしてください。

理想の距離感を踏まえてプレゼントは距離の調節に使おう。

灰色のコンクリート壁の横にあるピンクのバラのセレクティブフォーカス写真

自分がセフレとどういう距離感を維持していけばよいのか把握できましたでしょうか。

理想の距離感を把握できれば、その距離を近づけたいならプレゼントをあげれば良いし、距離感を近づけたくないならプレゼントをあげる必要は無いです。

つまりプレゼントとは、距離感調節アイテムなのです。

ですので、タイミングによってプレゼントをあげる時とあげない時があっても良いでしょう。

Left Caption
クリスマスの時は距離が近かったからあげなかったけど、今度の相手の誕生日は最近距離離れぎみだからあげよう。

みたいな感じです。

リアルタイムで距離感を把握して、うまくプレゼントで調節していくことが重要ということです。

今回の記事をまとめると、

まず相手との理想の距離感を理解する

今の距離感を把握する

もっと近づけるべきかどうかを決める

近づけたい距離に応じてプレゼントをあげる

ことが正解ということでした。

プレゼントをうまく使って、セフレ相手との距離感をコントロールできるようになりましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!





本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

Posted by 椎名優