セフレができてもすぐ終了しないために。セフレをキープして長続きさせる方法とは

2021年2月4日

この記事では

Left Caption
  • セフレ関係をキープしやすい女性のタイプが知りたい
  • セフレと長続きするための方法・コツが知りたい
  • セフレ関係が終わってしまう理由が知りたい

という方の疑問を解消します。

 

セフレ関係を続けるためには、正しい方法でセフレの心理状態を管理し、距離感を調節する必要があります。

それをしないと、やっとセフレができたと思ってもすぐに別の男性のところに行ってしまうでしょう。

 

この記事では、セフレをキープし長続きさせるための方法・コツをお話しています。

また、セフレ関係をキープしやすい女性のタイプや、セフレ関係が終わってしまう理由についても解説しています。

本記事の内容
  • セフレをキープする方法がわかる
  • セフレと長続きさせるためのコツが分かる
  • セフレ関係が続きやすい女性のタイプがわかる
  • セフレ関係が終わってしまう理由がわかる
  • セフレキープのよくある間違いがわかる

 

Left Caption
セフレ運営7年以上、今まで50人以上のセフレを作り、最長セフレキープ3年の著者(椎名優)の実際の経験に基づいてお話していきます。

セフレ関係を維持しやすい女性のタイプ

man in black suit jacket holding hands with woman in white long sleeve shirt

セフレ関係を維持しやすい女性のタイプは以下の通り。

CHECK
  • 寂しがり屋な女性
  • 仕事が忙しい女性
  • 一途な女性
  • セフレを好きになっている女性

これらのタイプの女性はセフレ関係を維持しやすいです。

 

後ほど詳しく説明しますが、これらのタイプには以下の共通点があるため、セフレ関係が続きやすいです。

  • セフレを必要としている度合いが大きい
  • 他の男性とセフレになるチャンスが少ない

つまり、これらの要素を満たすことがセフレ関係を維持するためのポイントということです。

1つずつ詳しく解説します。

寂しがり屋な女性

寂しがり屋な女性はセフレ関係が続きやすいです。

その理由は、このタイプは以下のような特徴があるためです。

Left Caption
  • 人肌が恋しい
  • 一人でいることが苦痛
  • 誰かと話がしたい

このように、このタイプの女性は常に男性が近くにいることを求めているため、一度関係を構築してしまうと離れられなくなることが多いです。

 

自分の寂しさを早く満たしたいため、新規の男性を探すよりも、すでに関係が構築されている男性を選ぶため関係が終わりません。

ですが、長時間寂しさに耐えられないため、一定期間会えない期間を作ってしまうと、他の男性を探すしかなくなり、新規をあさりに行くこともあります。

ですので、なるべく一定の頻度で会い続けることがこのタイプをキープするコツとなります。

仕事が忙しい女性

仕事が忙しい女性が、セフレ関係を長続きさせやすい理由は以下の通り。

  • セフレに会うことで仕事のストレスを解消しているため
  • 新規の男性を探す時間がないため

このタイプの女性は、仕事で溜め込んだストレスを解消し、リフレッシュしたいと感じています。

ですので、セフレ関係によってストレスを解消したりリフレッシュしている場合、セフレ関係が長続きしやすくなります。

 

そして、忙しい女性は新規の男性と会って新しく関係を構築する暇がないため、一度関係を構築することができれば、そのセフレとずっと付き合っていく傾向が強いです。

つまり、このタイプの女性が相手の場合は、相手の疲れを取り、癒やしとなることがセフレキープのコツとなります。

一途な女性          

セフレを作る女性でも

Left Caption
セフレは一人で良い
Left Caption
セフレは複数人つくりたい

というタイプにわかれます。

 

セフレは一人で良いと思っている女性は、セフレ関係が長続きしやすいです。

基本的に、相手のセフレに不満があったり、女性の近況が大きく変わらない限り、新規の男性に移ってしまうことはありません。

 

このタイプの女性はドライなセックスだけの関係というよりも、しっかりと深い関係を結びたがる傾向にあるため、付き合っているかのような関係を構築することがセフレキープのコツとなります。

自分を好きになっている女性

最後に、当たり前ですが自分を好きになっている女性はセフレ関係が続きやすいです。

ですが、このタイプの女性は、心理状態のコントロールや距離感の調節をうまくしておかないと、セフレ関係が終わってしまうという不安定なタイプです。

 

具体的に言うと、このタイプの女性は、

いつか付き合うこと

を目標にセフレ関係を続けています。

 

つまり、

Left Caption
  • もう付き合うことは絶対に無理なんだ
  • もうこの人と付き合わなくていいや

となってしまうと、そこでセフレ関係は終了します。

 

ですので、セフレキープのコツは

CHECK
  • ずっと好きでいてもらえるよう魅了し続ける
  • 付き合える可能性を残し続ける

ということとなります。

セフレ関係が終わってしまう理由

Board, Heart, Play, Over, Love, Off, End, Separation

セフレ関係が終わってしまう理由でよくあるのが以下の通り。

CHECK
  • 他のセフレが見つかった
  • マンネリ化して会っても楽しくなくなった
  • 喧嘩をしてしまった
  • 彼氏ができた

セフレ関係が終わるのはほとんどこれらの理由となります。

つまり、セフレ関係をキープするためには、これらの理由を避けて関係を続ける必要があるということです。

 

詳しく言うと、

  • セフレが自分を嫌にならないようにする
  • セフレが自分を飽きないようにする
  • セフレと喧嘩しないようにする

ということです。

そうすることで、セフレ女性が他のセフレを探したり、彼氏を探したりする可能性を下げることができます。

セフレをキープして長続きするためのありがちな間違い

woman standing in front red and orange wall

よくちまたで出回っている情報でありがちな間違いは以下の通り。

  • セフレを転がしてつかず離れずの距離感を保つ
  • セフレには干渉しすぎない
  • セフレに連絡するのは、会う約束の為だけにしないといけない
  • セックスした後は絶対に泊まらない
  • 特定の恋人がいる女性をセフレにする

このどれも一見すると何がダメなの?と思うような内容かもしれませんが、実は間違いが潜んでいます

何がダメなのかを1つずつお話していきます。

セフレを転がしてつかず離れずの距離感を保つ

これは、セフレ関係は

  • お互いの距離が近すぎる⇨どちらかが好きになってしまったり、相手に対する感情が大きくなりすぎてしまうため✕
  • 距離が遠すぎる⇨もともと曖昧な関係のセフレ関係で距離が遠くなるとたちまち関係が終わってしまうため✕

という内容の主張だと思います。

 

セフレ関係において距離感の調節は重要ですが、その距離感は相手に合わせて行う必要があります。

「どんな女性が相手でもつかず離れずの距離にする」というのは大きな間違いです。

 

相手によって、とても距離の近いほぼ彼女のようなセフレがいれば、距離感の遠いサバサバしたセフレもいます。

相手の欲求を一番満たせる距離感を探り、その距離感を維持することがセフレキープのコツです。

セフレには干渉しすぎない

これも先程と似ており、

相手の女性によって、干渉したほうが良い女性がいれば、干渉しすぎないほうが良い女性もいます。

 

私の経験では、セフレはそこまでサバサバしているというよりは、寂しさを埋めたいと思っているのでイチャイチャしたいと思っている人のほうが多いイメージです。

 

まぁこれは私の好みも入っているので人によると思いますが、とにかくセフレ=〇〇というような固定されたものではなく、色んな人がいるよということです。

セフレに連絡するのは、会う約束の為だけにしないといけない

相手によって、連絡を取りすぎてしまうとうざがられてしまう危険性は確かにあります。

ですが、これも相手がどれくらいの連絡頻度を求めているのかを把握して、相手が一番望んでいる連絡頻度を維持するということが重要です。

 

日頃から連絡を取り合いたいセフレがいれば、アポのときだけで良いセフレもいるということです。

ちなみに私の経験では、アポだけの連絡の取り合いの人が7割、1日~5通くらいやりとりする人が3割くらいの感じでした。

セックスした後は絶対に泊まらない

セフレとの関係はセックス以外の時間もセックスと同じくらい重要です。

セフレはセックスがうまければできるという訳ではありません。

例えば、

  • 信頼感
  • 誠実さ
  • 話の面白さ
  • フィーリング
  • 癒やされるかどうか

などなど、多くの要素が重要となってきます。

 

そして、これらの要素を感じるのはセックス以外の時間なのです。

つまり、セックスした後のお泊りタイムも重要と思うセフレは十分に存在するということです。

セフレを作る女性は、ただ単にセックスの快感を求めているだけではありません。

 

女性が求めているものは、

  • ストレスの解消
  • 癒やし
  • 非日常感
  • 心の温もり

などです。

 

もちろん、人によって様々ですが、これらを得るためにセックスという手段を選んでいるという女性が大多数です。

つまり、単純にセックスがうまいという人よりも、上で書いたような要素を提供できる人がセフレを作ることができるということです。

特定の恋人がいる女性をセフレにする

特定の恋人がいる女性は、その人が本命のため、自分に依存することがないためセフレに向いているという主張なのだと思われます。

ですが、自分に依存させないためにそんなリスクのある方法を取る必要は全くありません。

 

特定の恋人がいる女性をセフレにすることは、その女性に浮気をさせてしまうことになりますし、相手の彼氏にバレた場合、トラブルに発展する可能性もあります。

 

そのような関係は本当にWIN-WINな関係ではありません。

では自分に依存させないためにどうすべきかと言うと、セフレとの距離感のコントロールと改めてスタンスの提示をしましょう。

 

具体的に言うと、

Left Caption
あ、けっこう依存してて危ないな

と思ったら、連絡頻度を減らしたり、他のセフレの話題を出してみたり、自分は相手と付き合うことはないという話を改めてする等です。

距離が近いセフレにありがちですが、最初に自分のスタンスを提示していても、徐々に女性側に恋愛感情が湧いてきてしまうものです。

ですので、定期的な距離感のコントロールは重要となります。

セフレをキープして長続きさせる方法

昼間にiPhoneを保持している女性

セフレをキープして長続きさせる方法は以下の通り。

CHECK
  • 会った時に相手の需要をしっかりと満たす
  • 会うたびに少しづつ変化を取り入れる
  • 適切な間隔で会い続ける
  • 会っている時間で嫌な感情になる時間を極力減らす

セフレ関係は前提が不安定な関係ですので、これらの方法を使っても終わってしまうこともありますが、これらを意識することで少しでも長続きさせることができます。

では1つずつ詳しく解説していきます。

会った時に相手の需要しっかりと満たす

会った時に相手の需要をしっかりと満たすことで、セフレ関係を長続きさせることができます。

当たり前ですが、セフレ相手の女性からしても、自分の欲求を解消してくれないセフレとは会いたいとは思いません。

 

セフレと会って自分の欲求を解消することばかり考えるのではなく、相手の欲求を叶えてあげることをメインに考えましょう。

例えば、

  • 寂しさを埋めたい
  • リフレッシュしたい
  • 愚痴を聞いてほしい
  • 相談がしたい
  • 性欲を解消したい
  • イチャイチャして恋人感を感じたい

などなど、女性の欲求は数え切れないほどあります。

 

これらの欲求を出来る限り多く叶えてあげることで、それだけ相手は自分を必要とするようになります。

相手が自分を必要としている分だけ、セフレ関係は長続きするということになります。

会うたびに少しづつ変化を取り入れる

ある程度、会っている回数が多いセフレで注意すべきことはマンネリ化です。

相手の女性は、あなたと会うことが最初は刺激的でも、その内慣れてくるとそれが普通の感覚になり、会いたいという気持ちが少なくなってきます。

 

そうならないために、会うたびに少しづつ変化を取り入れ、マンネリ化しないように気をつけましょう。

例えば

  • 毎回セックスに少し違うプレイ・テクニックを入れてみる
  • いつもとは別の場所で会う時を入れる
  • いつもとは違うことをしてみる(デート・食事・サプライズなど)

などです。

これらを取り入れることによって、毎回新しい刺激に触れることが出来るため、マンネリ化を防ぐことができます。

適切な間隔で会い続ける

セフレ関係は細い糸で繋がっている関係のため、会う期間が空いてしまうと、気持ちも切れてしまいやすいです。

そのため、一定の期間で継続して会うようにしましょう。

 

その期間の目安は、

CHECK相手の女性が一番会いたくなるタイミング

にするのがベストです。

 

ですので、月1の女性もいれば週1の女性もいるという感じになります。

会いたくなるタイミングを逃し、そのまま放置すると、

Left Caption
もういいや、別の人探そう

となる可能性があるので注意しましょう。

会っている時間で嫌な感情になる時間を極力減らす

相手の女性があなたと会っている時間で、不快に感じる時間を少しでも減らせるように意識しましょう。

ですので、喧嘩をするなんてもってのほかです。

それ以外にも、例えば

  • 他の女性の話をする
  • 他の女性の私物を見つける
  • 相手のプライベートに踏み込む質問をする
  • 相手のプライドを傷つける事を言う

などなど。

 

女性は心の中で不快に感じていても、それを表に出さないケースが多いです。

そして、何も言わずにいなくなります。

 

セフレ関係は希薄な関係なので、わざわざ相手に嫌だったことを伝える必要がないためです。

ですので、相手に嫌な思いを少しでもさせないという意識が重要ということです。

セフレができてもすぐ終了しないために。セフレをキープして長続きさせる方法とはのまとめ

セフレをキープして長続きさせるためには、自分を第一優先するのではなく、相手の女性を第一に考えましょう。

お互いにWIN-WINの関係を築くことが、セフレキープの秘訣です。

 

他にもセフレ関係で重要なお話を下記にまとめていますので、ご活用ください。

>>セフレ関連記事はこちら

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

2021年2月4日

Posted by 椎名優