【セフレ50人が解説!】女性にモテるための聞き上手はどうやるのか

2020年5月9日

この記事では

Left Caption
  • 聞き上手ってなんで女性にモテるの?
  • 聞き上手って女性のモテるって言うけど具体的にはどうやるの?

という疑問に答えます。

本記事では、セフレ歴7年以上で今まで50人以上のセフレを作ってきている著者(椎名優)が実際の経験を元にお話しています。

聞き上手の男性は女性にモテるとよく言われますが、それはなぜなのでしょうか。

また、実際に聞き上手をやっているつもりでも、方法を間違えている男性も多いです。

今回は、聞き上手がなぜ女性にモテるのか、また具体的な方法についてもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

聞き上手の男性はなぜ女性にモテるのか?

2つの男と女のテーブルの上にカップを保持

まずは聞き上手の男性がなぜ女性にモテるのか、からお話していきます。

その理由は

CHECK

女性は自分の話を聞いてくれる男性を特別な存在として捉えるためです。

具体的に言うと、女性は男性に話を聞いてもらうことで

  • この人には本音を話せる
  • 愚痴を言えてストレス発散できる
  • 一緒にいて楽しい

という感情になります。

その結果、女性がその男性に対して

  • 安心感
  • 信頼感

を抱き、それはその女性からの特別感になります。

このように聞き上手の男性は女性から特別視されるためモテるということです。

聞き上手になる方法とは?

ダイニングテーブルの上に座ってカップル

それでは聞き上手になるための方法についてお話していきます。

聞き上手をする時は2つのステップがあり、それは以下です。

  1. 女性が話をできる状況を作ってあげる
  2. 女性の話が尽きるまで聞いてあげる

多くの男性は聞き上手を2番のステップのことだけだと思っていますが、それは大きな間違いです。

まず1番のステップによって、女性が話しやすい環境を整えてあげることが必要です。

女性が話し始めなければ、いくらこちらの聞く姿勢が万全でも聞き上手になることはできません。

1つずつ詳しく説明していきます。

女性が話をできる状況を作ってあげる方法

まず1番のステップは、「女性が話をできる状況を作ってあげる」です。

その方法は、

  • 席についた後、雑談をして場を暖める
  • 自分の近況報告を少しする

ことです。

これによって、女性は自分の話をしても良いと判断することができます。

女性は、男性が全く話していないのに自分ばかり話していると、

Left Caption
自分ばっかり話して迷惑かな

と不安になってしまいます。

ですので、初めに男性がリードして話してあげることによって、話しやすい環境を整えてあげましょう。

女性の話が尽きるまで聞いてあげる

2番のステップは、「女性の話が尽きるまで聞いてあげる」です。

1番のステップで女性が話し始めやすいように誘導ができているという前提で、2番の解説を始めます。

女性は話し始めたら、男性は女性が一番話しやすいような聞き方をする必要があります。

それは以下の要素でできています。

  • 聞く時の姿勢・体勢
  • あいづち・リアクション
  • 適度な質問

後ほど詳しく説明します。

これらの要素を完璧に整えることができれば、女性は気持ちよく自分の話をし続けることができます。

その結果、女性は自分の話したかったことを全て話し尽くし、

Left Caption

私ばっかり話してごめん!

夢中になって話しちゃった。テヘヘ。

となります。

そうなると女性は、「この人には何でも話せちゃうんだよな~」となり、徐々にあなたを特別視していきます。

聞く時の姿勢・体勢

聞き上手になるための女性の話を聞く時の姿勢・体勢について説明します。

女性が話している時は、以下のことを意識しましょう。

  • 相手の目を見て話を聞く。でも見つめすぎない。
  • 身体は相手に真正面に向けるのではなく、少し傾ける
  • 腕組み・足組み・スマホは触らない
  • 相手の話を聞く以外のことはしない

です。

ポイントは相手の話を聞いているんだけど、100%の気合で聞くというよりは、リラックスして80%くらいのテンションで聞く、という感覚です。

自分が話をする時に相手が100%の聞く気満々だと少しためらってしまいますよね。

かといって、聞く気がなさそうでも話す気が無くなってしまいます。

ですので、うまくその中間を行く姿勢・体勢で聞くことが聞き上手には必要となります。

あいづち・リアクション

次にあいづち・リアクションです。

女性が話している時にあいづち・リアクションを取ることによって、

Left Caption
  • 女性の話を聞いていますよ
  • その話を聞きたいですよ
  • その話楽しいですよ

ということが相手に伝わります。

逆に言うと、これを伝えるようなあいづち・リアクションを取る必要があります。

具体的には下記のことを意識しましょう。

  • あいづちのバリエーションを増やす:「なるほど」「あ~そうなんだ!」「まじで!?」などなど
  • 相手の感情を言葉にする:「それは悲しいね」「超良いじゃん!」など
  • リアクションは笑顔+オーバー気味に

です。

これをすることによって、こちらが退屈しているということが相手に伝わらないようになります。

そして、あなたの話が楽しいですということが相手に伝わります。

また、相手の感情を言葉にすることによって、この人は共感してくれていると感じさせることができるため、より特別感に繋がりやすくなります。

適度な質問

最後は、適度な質問です。

女性が話している時、男性から適度な質問をしましょう。

女性の話を聞くのと自分が話す割合は、8対2を目指すと良いです。

その2というのが適度な質問ということになります。

男性から質問をする時は、以下の場合です。

  • 内容が理解しづらかった場合
  • 話を先へ促したい場合

です。

女性の話を聞いていて、内容が理解できなった場合は質問しても良いでしょう。

ですが、何回も聞きすぎるのは話のテンポが折れてしまうので良くないです。

また、女性の話が止まっていると感じた時は、良いテンポで話していけるように、話を次に進めるための質問を挟むと良いでしょう。

ですが、それも女性のペースより早く進めてしまうと、話を急かしていると感じさせてしまうため注意しましょう。

質問をする時は女性の話を遮のではなく、女性の話が一区切りした時にするようにしましょう。

女性の話を聞いている時は自分の意見を言わない

グラスを持っている人

最後に、「女性の話を聞いている時は自分の意見を言わない」という話をします。

女性の話を聞いている時は、自分の意見を言ってはいけません。

男性は自分の意見・アドバイス・話の結論を言いたいと思ってしまいがちです。

ですが、女性はそんなことは全く求めていません。

女性の話は男性からすると、なかなか結論にいかずもどかしく感じてしまうかもしれません。

ですが、女性からすると、その話をして男性に聞いてもらえることで満足感を得ることができるのです。

女性が話している時に男性が意識することは、女性が話しやすいように環境を整えることだけです。

ですが、女性から意見を求められる場合もあります。

その時は、自分の思う意見を言って良いですが、女性を否定しないようにしましょう。

女性は自分のことを否定する男性には話をしません。

女性は自分の話をおとなしく聞いてくれて、肯定してくれる人に話をしたいと感じます。

都合が良いと感じるかもしれませんが、人間なので自分にとって都合が良いことを求めるのは仕方ないです。

男性はそのように女性を心地よく話させることによって特別視させることができます。

男性が女性にモテるための方法はいくつもあると思いますが、聞き上手は効果の大きいスキルの1つです。

コレを機にマスターしてみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやり方がわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などあれば、LINEお友達登録からいつでもご質問お待ちしてます!

2020年5月9日

Posted by 椎名優